活動報告|神奈川県で循環器の救急や症状ことならK-Activeへ

ACTIVE REPORT活動報告

第85回日本循環器学会学術集会にて発表を行いました。

第85回日本循環器学会学術集会にて発表を行いました。   新百合ヶ丘総合病院 櫻井 馨先生 演題名:Clinical Impact of Primary Percutaneous Coronary Interv […]

続きはこちら

第29回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT2020)にて発表を行いました。

第29回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT2020)にて発表を行いました。   神奈川循環器呼吸器病センター 児玉 翔先生 演題名:ACSに対するtotal ischemic time短縮への取り組 […]

続きはこちら

第84回日本循環器学会学術集会~WEB~(2020年7月27日~8月2日)にて発表を行いました。

第84回日本循環器学会学術集会~WEB~(2020年7月27日~8月2日)にて発表を行いました。   東海大学医学部付属病院 藤井敏晴先生 演題名:Impact of daytime onset on mort […]

続きはこちら

ESC Congress 2020 The Digital Experience (2020年8月29日~9月1日)にて、発表を行いました。

ESC Congress 2020 The Digital Experience (2020年8月29日~9月1日)にて、発表を行いました。 昭和大学藤が丘病院 森 敬善先生 演題名:Atrial Fibrillatio […]

続きはこちら

2019年12月7日(土) 第254回日本循環器学会関東甲信越地方会、第39回東京CCU研究会とのジョイントセッションにて、K-ACTIVEから2演題の発表を行いました。

2019年12月7日(土) 第254回日本循環器学会関東甲信越地方会、第39回東京CCU研究会とのジョイントセッションにて、K-ACTIVEから2演題の発表を行いました。   国際親善総合病院 久慈正太郎 先生 […]

続きはこちら

ESC Asia with APSC&AFC 2019で発表を行いました

ESC Asia with APSC&AFC 2019(2019年11月8日~11月10日)におきまして発表を行いました。 昭和大学藤が丘病院 曽根 浩元先生 演題名:In-hospital mortality and […]

続きはこちら

第28回日本心血管インターベンション治療学会学術集会で発表を行いました

第28回日本心血管インターベンション治療学会学術集会(2019年9月19日~9月21日)におきまして、3演題の発表がありました。 新百合ヶ丘総合病院 櫻井 馨先生 演題名:Current Status of Acute […]

続きはこちら

第83回日本循環器学会学術集会で発表を行いました

先日、開催されました第83回日本循環器学会学術集会におきまして、合計3演題の発表がありました。   聖マリアンナ医科大学 田邉 康宏先生 演題名:GRACE Score is Useful for Predic […]

続きはこちら

第38回心筋梗塞研究会

第38回 心筋梗塞研究会(東京)企画セッション「Symptom-Balloon時間短縮の試み」にて、K-ACTIVEから発表を行いました。 発症から再灌流までの各地域の取り組みが発表されました。都市部であっても、地方であ […]

続きはこちら

海老名総合病院がK-ACTIVEに参加

神奈川循環器救急レジストリー事務局です。 この度、海老名総合病院(http://ebina.jinai.jp/)がK-ACTIVEに参加することとなりました。 より一層、神奈川県の急性心筋梗塞、循環器救急の実態に迫れるこ […]

続きはこちら